発芽玄米の浸水時間はどれくらいがいい?もちもちになる炊き方とは?

発芽玄米の浸水時間について気になっているあなた!

浸水時間についての紹介がバラバラで困っていませんか?

この記事を読むことで解決します!

結論から申しますと、

発芽玄米対応炊飯器」を使いましょう!
発芽玄米対応の炊飯器を用いると時短になり、浸水時間に悩まずもちもち発芽玄米が楽しめます。

とは言え、表題の答えになっていないと思いますので、解説していきます。

目次

発芽玄米の浸水時間はどれくらい?

一般には発芽玄米は24時間程度が美味しいとされています。

上記サイトでは24時間浸水後の玄米モード炊飯が1番美味しいと検証されています。

そこで、24時間という時間が現実的か否か。
実際にはそこまで待てるかなぁという印象です。

玄米おじさん

私なりの答えを示すとしよう。

本格的な発芽玄米が食べたい人におすすめの浸水時間

絶対に発芽させたものを食べたいという人は24時間は浸水させましょう。

好みにもよるとは思いますが、発芽玄米の食感は24時間くらいがちょうど良いです。
おおよそ0.5~1㎜くらい発芽していると思います。

これでもちもち発芽玄米の出来上がりです。

ただし、長時間の浸水は雑菌がわくなどの悪い意見もあります。

長時間待てない人や、雑菌の心配がある人は以下の意見も参考にしてみて下さい。

長時間の浸水が出来ない人(待てない、雑菌が心配など)

時間が短いと発芽が進まず、食感は玄米に近くなります。
もちろん、発芽玄米の恩恵も受けづらくなります。

雑菌の心配は少なくなりますね。

そんな人には発芽玄米モードがある炊飯器を選ぶ方法がベストかもしれません。

ボタン一つで4~6時間の時短で発芽玄米を炊いてくれます

発芽玄米専用モードのおかげで、時短でいてかつもちもちに炊くことが出来ます。

発芽玄米のための炊飯器については以下の記事で比較しています。

最もおすすめしたいのは特典付きで購入できる「ツインプレッシャーIH」です。

玄米おじさん

お米のくりやというサイトで購入できるぞ。

\購入するなら特典付きでおすすめ/

発芽玄米の浸水時間についてのまとめ

発芽玄米を作るなら浸水時間が大事です。

しっかりと作り方を守るなら24時間以上は待ちましょう。
しかし、時間がかけられない方は10時間程度でも良いですが、発芽はまだ完全ではありません。

時短をしたいのであれば、お米のくりやで対応する炊飯器の購入を検討しましょう。

以下で販売されているのはツインプレッシャーIHといい、
発芽玄米や酵素玄米作成にも対応しています。

以下より購入すると特典もあります。

\購入するには以下をチェック/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サブスクリプションについてまとめています!サブスクを生活に取り入れてみませんか?生活の質が一段階アップすると思います!何かわからないことがあったらご相談ください!また、当サイトでは掲載依頼もお待ちしております。

コメント

コメントする

目次
閉じる