マッスルスーツの価格・値段は高い?いくらになるのか説明します!

マッスルスーツEveryは株式会社イノフィスが製造しているアシストスーツです。

現在、介護や農業、重たいものを持つ分野で負担を軽減してくれるので大活躍している商品です。
そんな夢のようなマッスルスーツですが、お高いんじゃないの?
と思う方も多いでしょう。

良さそうなものとわかっていても価格・値段について気になりますね。

さぶ

マッスルスーツは価格以上の価値があります!

\手っ取り早く値段を知りたい人はこちら/

目次

マッスルスーツの価格・値段はいくらなのか大公開!

結論から言いましょう!

149,600円!!

種類は2種類ありますが、どちらも価格は同じです。

さぶ

安い!気になる!と思った人は口コミ記事を紹介しましょう!以下からどうぞ!

さぶ

高いじゃないか!と思った方は以下を読み進めて頂きたい。

マッスルスーツが価格に見合った価値がある3つの理由

マッスルスーツを使う事での価値をお示ししたいと思います。

メリット、デメリットの概要に関しては先ほど紹介した口コミ記事に書いています。
以下を参考にしてみてください。

価格に見合った価値①:腰痛を予防する

介護系、農業系、運送系など腰痛ととなりあわせの職業です。
私は医療系職業で腰痛の方をたくさん治療してきた経験があります。

腰痛になるとまず日常生活が辛い
病院に行くと検査や治療、投薬代がかかる

一度腰痛になると中々完治は難しいです。
腰痛は予防が大事となります

価格に見合った価値②:簡単装着で手間がない

見た目はガチガチなロボットスーツに見えますが、
装着はわずか10秒です。

ホームページにも装着方法が書いていますので、簡単であると分かると思います。

簡単に装着できるのは圧倒的な価値ですね。

価格に見合った価値③:サポート体制の充実

問い合わせ窓口はウェブや電話はもちろんのこと、
通常の保証期間6カ月以内は無償で修理・交換を受け付けています。

公式サイトで購入した場合、購入から1か月以内にフォームより登録する事で、
最長1年に保証期間を延長できます。

会社そのものがしっかりした土台があるので、
決してうさんくさい商品ではないと分かると思います。

\価格に見合う価値がある/

ランニングコスト(使う上での費用)はかかるの?

マッスルスーツは電気を使用していないため、基本的なランニングコストはかかりませんが、
各種付け替え用のカバーなどは販売されています。

汚れやすい環境にいる場合は付け替え用のカバーなど購入が必要になるかもしれませんね。

こればかりは仕方ありませんね。
腰痛よりはコストが安いと割り切りましょう。

さぶ

汚れた場合に交換用品が用意されているのは嬉しい事だと思います!

マッスルスーツの価格・値段についてのまとめ

マッスルスーツの価格・値段がいくらになるのかまとめました。

149,600円は1回の買い物としては高い買い物だと思います。
しかし、価格に見合った価値が提供されており、
腰痛を予防する目的で、介護や農業などの分野で活躍するものだと思います。

昔はこのようなアシストスーツは高かったと思います。
それが149,600円まで落とせているのは企業努力でしょう。

腰痛が問題になっている今、マッスルスーツを一度検討しみたらいかがでしょう。

\価格に見合う価値がある/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サブスクリプションについてまとめています!サブスクを生活に取り入れてみませんか?生活の質が一段階アップすると思います!何かわからないことがあったらご相談ください!また、当サイトでは掲載依頼もお待ちしております。

コメント

コメントする

目次
閉じる