コストコでも買える「nbc-40」を購入とレンタルで比較!コスパがいいのはどっち?

コストコに売ってあるビールサーバーが気になった事はないですか?

それは海外ビールのビールサーバー「nbc-40」です。

海外ビールのビールサーバー「nbc-40」は公式サイトでのサブスク利用以外にも、コストコや楽天などで購入する事が出来ます。

この記事では購入(コストコ、楽天、公式サイト)とサブスク利用(公式)で料金について比較し、それぞれについてのメリット、デメリットをお伝えいたします。

ビールサーバーが自宅で使えるのはとても魅力的ですね!

欲しいなぁと思っている人はこの記事を読むと解決すると思います。

目次

ビールサーバー「nbc-40」の料金を購入とサブスク利用で比較

海外ビールのビールサーバーのnbc-40ですが、どのように手に入れるとお得になるのか解説します。

比較対象は以下の通りです。

・コストコで購入
・公式サイトで購入
・楽天で購入
・公式サイトでサブスク利用

公式のサブスクと公式販売、コストコ販売、楽天販売を比較します!

価格(料金)で比較

わかりやすく一覧にしてみました。

nbc-40は設置する樽が1つ8Lなので今回は8L樽1つを注文することを条件に統一しました。

どこで買うか価格(8L樽を含めた金額)
コストコで購入する42,980円
日本ビール(公式)で購入する73,012円
楽天で購入する51,555円
日本ビール(公式)のサブスク利用月々
12,600円~11,630円

初月は圧倒的にサブスク利用が安いです。
ただし、すぐに解約すると解約手数料が発生するので注意が必要です。

公式での購入は高いので選択する必要はないです。

コストコは42,980円でビール樽1本込みなので他の販売ページと比べると安いですね。

楽天もポイント還元、コストコのように会員になる必要はないので、選択の余地ありです。

6カ月間使用した場合は?

では、6カ月間使用した場合を見てみましょう。

上記の1か月目の初期費用に、1L樽を6カ月間継続した場合を条件としました。

どこで買うか価格(6カ月間仕様後)
コストコで購入する42,980円+樽5カ月分
=92,470円
日本ビール(公式)で購入する73,012円+樽5カ月分
=126,362円
楽天で購入する51,555円+樽5か月分
=111,500円
日本ビール(公式)のサブスク利用月々12,600円×6か月
75,600円

6カ月間使用した段階ではサブスク利用が安くなります。

この時点で解約すると解約手数料が発生するので注意が必要です。

1年間使用した場合は?

さらに、1年間使用した場合を見てみましょう。

どこで買うか価格(6カ月間仕様後)
コストコで購入する42,980円+樽5カ月分
=92,470円
+樽6か月分
151,859円
日本ビール(公式)で購入する73,012円+樽5カ月分
=126,362円
+樽6か月分
212,162円
楽天で購入する51,555円+樽5か月分
=111,500円
+樽6か月分
183,494円
日本ビール(公式)のサブスク利用月々12,600円×6か月
=75,600円
月々12,115円×6か月
=72,690円
1年使用で148,290円

公式のサブスクにおいて、1年は解約手数料(16,500円)がかかるので、この時点で解約しちゃうとコストコで購入するのが最もが安くなります。

しかし、コストコは会員になる必要があるので年会費も金額に含めるとコストコが高くなります。
考え方によってはサブスク利用に利点がありますね。

\ 公式サイトのサブスク /

\ コストコ公式サイト/

楽天での購入も可能です。コストコのように年会費がかからず、ポイント還元もあるので、長期的に見ると楽天で購入していく方が安くなる場合もあります。

nbc-40はサブスクと購入することでメリットデメリットがある?

最後に、nbc-40をサブスクすることと、購入することでそれぞれどういったメリットとデメリットがあるのか紹介します。

nbc-40を購入するデメリット

(コストコの場合)コストコ会員になる必要がある
 コストコ会員費を加味すると高くなる

1回1回注文しなくてはならない
 サブスクと違い、都度注文や購入が必要

アフターフォローが心配
 壊れた場合のアフターフォローが心配

初期投資が高くなる
 初期投資としてビールサーバー代がかかる

購入するメリット

長く使えば最安値になることもある
 長期的に見ると購入した方が安い

樽が安い
 コストコや楽天で購入した方が樽が安い

都度購入できるので、毎月消費する必要はない
 サブスクのように決まって配達されない分、飲みたいときに都度注文ができる

公式でサブスクするデメリット

・解約手数料がかかるため、1年以内の解約ではコストコよりも高くなる可能性がある。

・毎月送られてくる(スキップは1回可能)

公式でサブスクするメリット

・長く使えば長く使うだけ月額料金が割り引かれる制度がある

・いちいち注文する手間が省ける

・サブスク利用なので壊れた際などに困らない

・処分に困らない



いかがでしたか?

それぞれメリット、デメリットがあるので理解したうえで選択しましょう。

私ならこっちを選ぶ!

私なら楽天での購入をします。

公式で購入、公式でサブスク利用すると安心感はあります。

しかし、公式での購入は他と比べて高くなりますし、サブスク利用は1年以上続けないと解約手数料が発生します。

長期的に利用するのであればサブスク利用もおすすめしますが、都度購入していった方が欲しい時にビールが飲めるので一般的には都合が良いと思われます。

見かけの料金はコストコが最安値なのでコストコ利用も検討の余地ありです!
nbc-40のためだけにコストコ会員になるのであれば、楽天で購入しましょう。

ビールサーバーライフを始めてみませんか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

サブスクリプションについてまとめています!サブスクを生活に取り入れてみませんか?生活の質が一段階アップすると思います!何かわからないことがあったらご相談ください!また、当サイトでは掲載依頼もお待ちしております。

コメント

コメントする

目次
閉じる